歯科医院で歯のホワイトニング

最近は、日本でもアメリカのように歯の美しさを気にする人が増えています。

歯を美しくするために、審美歯科に通う人も多いです。

歯の美しさのためには、歯の白さが重要です。


市販の歯磨剤も、ホワイトニング効果が期待できる成分が入った歯磨剤が多いです。



しかし、長年の間に歯に沈着してしまった色素を取り除くには、歯科クリニックなどでホワイトニング治療を受けた方がいいです。
ホワイトニング治療には、大きく分けて、オフィスホワイトニングという方法と、ホームホワイトニングという方法があります。

オフィスホワイトニングは、歯科クリニックなどで歯を白くする方法です。

歯に薬剤を直接塗って、歯を白くします。
オフィスホワイトニングは、1回の処置で大きな効果が出るので、早く歯を白くしたい人に適しています。
ホワイトニング治療にかかる時間は、30分から1時間ほどです。


ホワイトニングは、しばらくすると歯の色が元に戻るので、色素沈着が気になる人は、定期的に歯科クリニックなどで治療を受けています。

ホームホワイトニングは、歯科医の指導を受けて、自宅で歯を白くする方法です。



この方法では、専用のマウスピースを作り、マウスピースに歯の漂白剤を入れて装着します。

1日数時間マウスピースを装着することで、徐々に歯を白くします。
自宅にいながら歯を白くできるので、とても人気がある方法です。

朝日新聞デジタルサイトで情報を入手してみて下さい。

ホームホワイトニングの場合は、効果が出るのに2週間以上かかることが多いです。